皮膚科 | 診療科目 | 津田沼動物病院 | 千葉県習志野市谷津

皮膚科

多くのワンちゃんがアレルギーに悩んでいる今、当院は心と体に優しい「皮膚科診療」にこだわっています

 冬場の乾燥や夏場、特に梅雨の時期には、痒み・痛み・匂いなどの皮膚の問題が出やすい時期です。春や秋といった季節には、季節の変わり目によるストレス、脱毛症など様々な皮膚の問題がおきます。皮膚科では、痒み・皮膚炎・脱毛症あるいは外耳炎などの皮膚に関する全ての疾患を診察しています。

 同じような症状でも原因によって治療方法が異なるため、丁寧なカウンセリングを行った上で、皮膚症状や病変の分布を十分に観察することにより考えられる病気を鑑別していきます。その上で、必要な検査を行い、より科学的に診断へアプローチする事を心がけています。
 
皮膚病と上手に付き合っていきましょう
 アレルギー・アトピー疾患は長く付き合っていかなくてはいけない場合も多くあります。
当院では飼い主様と病気や治療についてのよく話し合いをしたうえで、環境や性格、飼い主さまの時間的、経済的負担を考慮して、個々にあった最適な治療を選択していきます。
またセカンドオピニオンを受けつけていますので、皮膚病が長期にわたり治らない、またはすぐ再発する、なるべくならステロイド剤を使用したくないなど病気や治療への不安や疑問を持たれている方はお気軽に相談ください。

当院は薬浴も行っています
 当院は、皮膚治療の一環として薬用シャンプーを積極的に取り入れております。
薬用シャンプーには、それぞれ目的別に様々な種類があります。
獣医師の診断により、皮膚の状態に合った薬用シャンプーを処方させていただきます。
また、当院では薬浴も行っております。心臓病や神経疾患がありトリミングに連れて行かれない、気が荒くて自宅では洗えない方などご好評いただいています。
お気軽にご相談ください。

↑ このページの先頭へ

習志野市 津田沼動物病院 診療科目